スポンサーサイト・・・--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トカゲの尻尾(2)・・・2017年03月19日

申請取り下げで上手く切ったはずのトカゲの尻尾が阿部さんから100万円などと
言い始めて、切った方のトカゲが大慌て。役人と一緒に参考人招致を要求した
野党を飛び越えて、一挙に籠池氏一人の証人喚問にした。
尻尾だけを切り離して叩きたい腹が見え見え。
ついでに、誰がトカゲの頭なのかも見え見えになった。

今頃になって、首相と籠家ごときを対等に扱うマスコミはけしからんなどと喚く
提灯持ちの評論家が馬脚を現すなど、大騒動。
こんな時に、安倍夫人が籠池婦人に携帯メールを出したり、お気に入りの
女性防衛大臣が国会でウソ答弁。安倍さんはまさに女難地獄にはまったようだ。
そのウソの元を作ったのが防衛省間部セビロ組。制服組のトップは憮然として、
その件に関しましてはコメントできませんなどと武人にあるまじき振る舞い。

こんな大騒動の元になったのが、『戦闘』という用語の一言で、『紛争』と言って
おけば問題なしなのだそうだから、現地で体を張っている隊員は堪るまい。

日本会議の会合か何かで、『教育勅語を正面から基本に据えた教育を行』うという
籠池公演か談話を耳にした安倍さんが、ほう、それは良いことだ、私の思いに一致
する自分で激励に行くつもりになった、都合で夫人を代わりに行かせたら、
名誉校長を引き受けてきた。籠池氏が甘えて学校用地が欲しいというので、
大阪財務局にひと声かけた。役人は『忖度して』、籠池申し入れをうけた。

大阪府にも声をかけた。橋本・松井も『忖度して』県庁の役人に、一旦は
不認可だったものを、『条件付き認可』などというものにした。

ところが、国有地払い下げの凄まじい値引きを不審に思った野党県議が居て、
あれよあれよと大火事になった。というのが事の全体像だろう。
ぜーんぶ『忖度して』だから金は動いてない。訪問の記録は破棄したから
証拠は残っていない。あとは籠池一人を尻尾切りすればよい。何なら
詐欺罪でぶち込んで喋っても聞こえない所へ隔離する手もある。

これで籠池一人の尻尾切りで幕引きになるようなら、日本はオシマイだ。
パソコン不調でなかなか更新できなかったので、溜まっていたものを吐き出した。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
カテゴリ
最近のコメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。