スポンサーサイト・・・--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちも大物・・・2017年02月11日

トランプさんも安倍さんも大物だ。大国のトップだから当然かもしれないが。
安倍さんと日米同盟の話をする前にちゃんと習近平に仁義を切った。
最初にゆさぶりをかけた『2つの中国論』を引っ込めたトランプさんは懐が深い。
特に、『日本国内に米軍を置かせてくれてありがとう。日本国民に感謝する』と
言った。こんなことを言った米国大統領は初めてではないか。
とかく、属国呼ばわりされる日本にとって、『土地を借りているのであって占拠
しているわけではない』と米国大統領が明言したのは大きかったと思う。

片や安倍さんは、『難民受け入れはその国の国内問題だから、コメントしない』
と言って、難民受け入れに消極的な日本に欧州各國からの口出しを封じた。
ゴタゴタしそうな通称問題は、麻生副総理とペンス副大統領で協議するしかけを
作って先延ばしした。ズルいとも賢いとも言えるが、こんなにたくさんの成果を
上げたのだからこの先延ばしは賢い対応だったといえるだろう。

どっちも大物。歴代の日本の首相にこれだけの事が出来る人はいなかったろう。




コメントの投稿

非公開コメント

戦略家

今回のトランプとの会談前に、既に米戦略国際問題研究所の上級研究員エドワード・ルトワックが、イギリスのチャーチル元首相を引き合いに出しながら「安倍晋三は生まれついての戦略家である」と言っていたとのこと。
たしかに、ドイツのメルケル首相まで安倍総理にアドバイスを求めてくるとは、第一次安倍内閣のときには、想像することさえできませんでしたね。
それにしても、民進党の事前の批判、事後の批判の低次元さには、野党とは言え、情けなくなりますね。

No title

とにかく安倍さんはよく働く。最近の短期間で各国の首脳と会談した回数では、
他の国の首脳に比べてダントツなのではなかろうか。
そのことにも外交経験の少ないトランプさんが歓待した理由があるのかも。
麻生さんとペンスさんに託した経済問題は簡単ではないと思うが、
オドオドしない麻生さんならなんとかうまくやってくれるでしょう。

『民進党の事前の批判、事後の批判の低次元さには、野党とは言え
情けなくなりますね』 もはや単なる無知なオバサンですね。
人材払底ここに極まれりとしか言いようがありません。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
カテゴリ
最近のコメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。