スポンサーサイト・・・--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者の医療費・・・2016年12月19日

これって政治というカテゴリーなのかどうかわからないけど・・・
人は生きていれば高齢化するものだし、高齢化すれば病気もする。『自然現象』という
カテゴリーがあればそこへいれるのだが。
現在の75歳以上人口が1500万人で、総医療費が14兆円。
一人平均94万円だそうだ。来年は私もその仲間入りをする。ちょうど今日から、
日経新聞が、『砂上の安心網』という記事を連載するそうだ。

幸い私は健康で、納めている健康保険料の半分も遣っていないが、無関心では
居られない。ちょうど『医学の勝利が国家を滅ぼす』という本を読んだばかりだ。
著者はその本で『75歳以上には延命治療を禁止する』という名案?を提示している。
年齢による差別だ! と大反対が起こるだろうが、人は必ず1年に1歳づつ歳をとる。
完全に平等だとおっしゃる。延命治療ねえ。それなら俺もやりたくないなー。

延命治療など必要ないまま現状維持を続け、延命治療が必要になったら、
楽に死なせてくれるというのなら、理想の『ピンピンころり』なんだから、
私は両手を挙げて賛成するんだが。

『そんなことをほざけるのも元気なうちだけさ。イザとなったら怪しいもんだ』と
言う奴もいる。ウーンどうなんだろう? それこそイザとならないと判らんのかな。
でも対症療法はOKで延命治療をしないというんだから、良いはずだよなー。

ま、日経の次回をじっくり読んでみるか。その前にイザにはならんだろう。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
カテゴリ
最近のコメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。