進化論・・・2016年12月16日

世界中の偉い学者が寄ってたかって頑張っても、証明も反証もできない
ダーウインの進化論が気になってしょうがない。

進化が『遺伝子のランダムな変化による突然変異』だけによって起こり、
その中の環境に適応したものだけが”自然選択”されて残る』というのが
納得できない。特に、”ランダム”というのに引っかかる。

個体なり群れなりが環境に適応できるように望み努力した結果として少しづつ
変化したというなら納得できる気がするのだが・・・。
このところ、『進化』とか『遺伝子』とかの関連本を読んでいるがやっぱり解らない。


コメントの投稿

非公開コメント

莫大な時

「ランダム」では莫大な時が必要ですね。生命が単細胞のアメーバーから生まれたとすると複雑な化学工場を持つ人類と進化するには莫大な時が必要ですね。しかも種族の存続を続けながらです。不思議ですね。地球の歴史って、そんなに長いんでしたっけ。
でもダーウィンが正しければ、自然って凄い。無数の星の中には宇宙人がいても不思議ではないとか思うことがあります。

キリンの首

これだけ遺伝子の解析がすすんだのだから、たとえばキリンの脛骨ひとつを
伸ばすのに何個の遺伝子が要るのか? ランダムに変化してその個数に
到達するのに何代かかるか、現在の脛骨数に達するのに何代かかるか?
そういうことを計算して提示してくれる学者が、
それこそ一人でもいてくれるといいんですがねえ。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
カテゴリ
最近のコメント
リンク
QRコード
QR