スポンサーサイト・・・--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球は意外と面白い・・・2016年10月28日

野球は意外と面白い。古くからの野球ファンには、今更なにをとぼけたことを、と
怒られそうだが、今年初めて腰を落ち着けて両リーグのクライマックスシリーズから
日本シリーズまでを見ていて、そう思った。

それまでは、サッカーやラグビーなど、絶えず選手が動き回っているモノの方が
面白く、選手が動いているより、静止している時間の方がずっと長い野球なんて、
スポーツの風上にも置けないと思っていた。
辛うじて、この1戦に勝たなければ後がないと思ってプレーするトーナメント戦の
高校野球の方を面白がっていた。

ところが今回じっくり見て、
あの静止しているだけのように見える瞬間も、牽制か打者への投球かを、
走者のリードと足の速さを考慮している投手、打者の得手不得手を考慮し、
足の位置を観察して何をどのコースへ投げさせようかと考えている捕手。
と、捕手の構えを見て守備位置を考えている野手など、
あの静止の時間を過ごしている選手の身になって考えると、
身体は静止していても頭脳は高速で動いているのが感じられる。

それでいて、一旦動くとなると横っ飛びに速い打球を転んで受けて、素早く立ち直り、
併殺を取るという、これぞスポーツという、一瞬の動きへの変化の速さ。

たった一球で起こる、マイナス2(併殺)からプラス4(満塁ホームラン)まで7段階
ものリターンの幅がある賭博性。なるほどじっくり観ると実に面白い。
よく考えられているスポーツだなあと感心した。

クライマックスと、日本シリーという短期決戦というせいもあるだろう。
ツーアウトからのサヨナラゲーム。その前の回の同点ツーアウトでの三振。
翌日の最終回、同点でのツーアウトからの満塁サヨナラホームランと、まれに見る
好ゲームの連続を観たせいもあるだろうが、ハマリそうだなー。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
カテゴリ
最近のコメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。