円谷幸吉・・・2016年09月21日

文藝春秋10月号に、『マラソン円谷悲劇の謎が解けた』という記事が載った。
折しも私は、自分の本棚から引っ張り出した沢木耕太郎のノンフィクションの中の
『長距離ランナーの遺書』を読んでいる最中だった。

『マラソン円谷悲劇の謎』は東京オリンピックのマラソンで、銅メダルを取った
自衛隊員、円谷幸吉が、次のメキシコを目前にして自殺した事件である。
メキシコオリンピックを目前に控えて自殺した彼の遺書には、家族への感謝が
素朴な言葉で書かれていただけだったので、その真因は謎とされていた。

ところが、幸吉本人が実兄あてに書いた膨大な量の手紙が、発見されたというのだ。
沢木の『長距離ランナーの遺書』は1976年に発表されている。40年も前だ。
40年経ってから本人自筆による決定的な新資料が発見されたことになる。
さすがの沢木も、困ったことになったと思っているだろうと、文芸春秋の記事と、
40年前に沢木が書いた『長距離ランナーの遺書』を読み比べてみた。

幸吉とその父幸七にとっては幾分辛い観点からではあるものの、
真相に近いことを書いていた。謎の遺書には一言も書かれていない数々のことを、
当時の関係者(遺族と、自衛隊関係者、婚約者家族)口の重い微妙な人々からの
ヒヤリングだけから解明できたものだと感心した。

今回発見された(大震災で倒壊した幸吉の実家の解体中(2015年))新資料
なしに書けたものだと、ますます沢木耕太郎を読む気が起きてきた。
新資料の内容を書くと長くなりすぎるので文藝春秋10月号を読んでください。
実に読みでのある記事です。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。 久しぶりの送信です。 8月花火大会から。お盆イベント。そして 9月になり 秋の浅間神社のお祭りイベントで 神輿を若者達に 混じって 一日中 担ぎました。 一時間毎のの休憩で 缶ビールで 威勢をつけて 夕方になって 酔いが廻ってきて もうクタクタに なりました。
これも  自治会役員として 活性化の 一環の仕事? と 思って 頑張りました。
まああ  もともと 好きな性格でも ありますがね。。。。。笑い。。。。。

そんな訳で 秋の イベントが 一段落しました。 これから 読書の秋。パソコンの秋だ と 意気込んでパソコンを 操作していたら NET閲覧で ウイウルス感染し  やあーーー 
まいった。参った。    ガックン。。。。。。 パニックに なってしまいました。

ガイドブック熟読。 友達のプロと システム回復操作。 NECサービスセンターとの 電話操作 やっと システム復元しましたが 100% 回復とは いかないが  宮崎のおじさんへの送信可能に なり  ホットしてます。

そんな訳で ジックリと ブログを読み 小雨の中 図書館に行って 早速、文芸春秋を 読みました。  東京オリンピックで 銅メダルを 獲得した 円谷選手の悲劇が解けた。50年ぶりに本人の手紙が 見つかり  やあーーー  感激しましたよ。 連絡してくれて 感謝感激でした。

自殺の動機は ①右足アキレス腱とヘルニア手術による 体力限界説。  ②銅メダル以上の期待の プレッシャー説。   ③初恋の女性との 間近に迫った婚約を  一方的に解消された破談ショック説。 ④自衛隊学校の校長により 畠野教官の更迭説。

やあーーー 私も 熟読して ビックリしました。  まああ  どれが動機だったかわかりませんが  上長で自衛隊幹部で 吉池校長の横暴の発言と 婚約破談の指示は 最大の要因だと 思いました。  昔から 軍隊の縦割り組織の横暴は 私の好きな小説家 松本清張さんも あとがきで 何度も書いてますね。 縦て割り組織の弊害 情報公開がされてないのは  現在の 大きな東京都の都庁組織も 同じですね。

50年ぶりと言うと ケデデイー大統領の暗殺事件。 と 円谷選手の自殺の真相究明など思い出されて来ましたが その一つが 私の中で スッキリしました。

これからも  昔の事件事故の真相解明で 新しいネタが 発見出来たら  また 連絡して下さい。  今回は 本当に ありがとう御座いました。

No title

浅ちゃん、こんにちは。相変わらず御活躍のようで何よりです。
でも、神輿担ぎを1日中ってのはやりすぎじゃないかとおもうよ。それもビールを飲んで。もう、いつ腰をギクっとやってもおかしくない歳なんだから。

パソコンのプロ友達が近くに居るとはうらやましい。近頃応答が遅くなって困っているのだが、打つ手がないので、ジリジリしながら遅い応答を待ってます。
暇に任せて、『NPLという会社』というのを、http://miyazakioyajihp.web.fc2.com に書いたので暇なときに見てください。

No title

こんにちは。3連休 今日は体育の日です。 最近は 週末になると 雨ばかりですね。 趣味にしている テニス練習が出来ず イライラしてました。 しかし、今日は 久しぶりに 晴れました。
半日 時の過ぎるのを忘れて、練習して 心身共に スッキリしました。 やはり 好きなことを やるのが 一番ですね。

ところで 今朝は NHK番組で (こころから) と言う ドキュメント番組で マラソンの君原選手が出演して 円谷選手の 思い出を 語ってくれました。 文芸春秋の特集を見ているので どんな事を話してくれるか 興味深深でした。 しかし 円谷選手は 東京五輪で 最後に ヒートリー選手に抜かれ メダリストにはなったが だらしないと 多くの人に言われて 次回メキシコでは 金メダルをねらうと 意気込んでいたが 腰痛が発生して なかなか良い結果が出ず、あせってきたようで それで 悩んでいたようです。と 私に 話してくれましたと。
ムムムム。。。。。本当かいな。 と

私は 文芸春秋に書かれていた 自衛隊校長の組織の上からの指導の傲慢さ。 信頼できるコーチを左遷させた事。 婚約までこぎつけたのに 学校長に メキシコ五輪まで 結婚はダメと 破棄され 心身ともに 悩んだことが 自殺の原因だと思います。

 今朝の君原選手のインタビューでは この話は 出ませんでした。  今日は体育の日。 2020年 東京オリンピック イベントのPR番組かと 思いますが  NHKのデイレクターは 文芸春秋の特集を呼んでいたのか。  さらに君原選手が出演した時の 下打ち合わせを キチンとしたのか 少々 疑問を 感じた次第で 本ブログに連絡しました。 今朝のNHK番組を視聴した人が いれば コメント下さい。   期待して 待ってます。

No title

いまどきのNHKが真実を伝えると思っている人がいるとはオドロキです。
わが浅ちゃんまでがねー。

君原は大して親しかったわけではないので、婚約を自衛隊が邪魔したなんて知らなかったかも知れないし、たとえ知っていて喋ったとしてもNHKがカットしたでしょう。

ディレクターが文藝春秋を読んでいたら、インタビュー前に君原に発言をしないように頼んだでしょう。いまのNHKで自衛隊の悪口を放送などしようものなら、即刻クビです。
NHK関係者なら全員が周知徹底しています。

私は、大マスコミもNHKも政府に完璧に押さえ込まれているから、決して政府に分の悪いことは報道しないと見ています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
カテゴリ
最近のコメント
リンク
QRコード
QR