終活(1)・・・2017年04月02日

昨年3月にゴルフをやっていて股関節を痛めた。
医者から、この状況だと、近いうちに人工股関節手術が必要になると言われて、
目の前に車椅子生活がちらついた。一挙に落ち込んでうつ状態。
3ヶ月近くも引きこもり老人になった。

別の医者にみてもらったら、骨に異常なし、軽い肉離れなのでリハビリで治ると
言われて息を吹き返した。
その後町内会で和太鼓の練習会に参加中、練習している仲間が練習中に倒れた。
すぐに救急車を呼んだが、5ヶ月たった今も、病院で寝たきりだ。
私より5歳若い。

私も75歳、後期高齢者になり終活を意識するようになった。
九州で生まれながら、40年以上を横浜で過ごしたので、九州内に行った事がない
所がたくさんある。一人で旅が出来る内に行きたい所にいっておきたい。

まずは、生まれ故郷にある大石の堰。『五庄屋物語』として地元で語り継がれ、
歴史小説『水神』でも有名になったが、まだ行ったことがない。
17.03水神社1

17.03水神社2

17.03大石堰説明1

17.03大石堰説明2

想像していたより大規模で、鍬ともっこだけで300年も前にこの急流の中にどうやってこんな物を作ったのかと感動した。
17.03大石堰全景2

17.03大石堰1

17.03大石堰取水口上
取り水口と水門
17.03大石堰取水口下

ついでに、近くの道の駅 『バサロ』 で菜の花を観た。懐かしい香りだった。
ばさろは方言でたくさんを意味する。『菜の花んバサロ咲ちょるばい。』と。
17.03道の駅バサロ



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
カテゴリ
最近のコメント
リンク
QRコード
QR