スポンサーサイト・・・--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流鏑馬・・・2017年04月05日

観光とは言っても歩いて10分ほどの宮崎神宮。流鏑馬。
17.04流鏑馬動画1
17.04流鏑馬動画2
17.04流鏑馬動画3
17.04流鏑馬動画4
17.04流鏑馬動画5
動画では画面が小さくなる場合があるものの、タイミングを外すことはない。

だが静止画で撮ろうとすると、どうしても遅れる。
17.04流鏑馬静止画

射手退場
17.04流鏑馬射手退場

騎乗馬退場 勝手知ったる神宮だから、一部始終を撮ることができた。
17.04流鏑馬退場2



スポンサーサイト

延岡の河津桜・・・2017年02月27日

2月25日延岡の河津桜を見に行った。
17.02延岡桜1

17.02延岡桜2

17.02延岡桜3
さすがは南国の河津桜、すでにややさかりを過ぎつつあるが、菜の花との
コラボは綺麗だった。昨年植えたばかりで小さかったがのが物足りなかったが
駅から往復徒歩1時間30分はウオーキングにちょうど良い距離だった。

17.02延岡桜5
熊本地震のへの配慮もあり、

会場ではチェーンソウアートの実演展示もあった。自衛隊のレンジャー部隊が
チェーンソウアートまでやるとは驚きだった。
17.02チエーンソウアート2

17.02チエーンソウアート3

一人旅・・・2016年11月27日

普通の旅行会社が主催するツアーに一人で申し込むと多額の追加料金がかかる。
追加料金を取らない旅行会社が見つかったので早速入会して初参加した。
串間での定置網体験の一泊旅行だったが大いに楽しめた。

第8海心丸に乗り込んで
16.11串間定置網1

沖の定置網に向かう
16.11串間定置網5

引き上げるが大漁というわけにはいかない。本物の漁は早朝4時に終わっており、
これは観光体験、
16.11串間定置網4

岸に上がると、刺身、バーベキューなど海鮮が山盛り、食べるのに夢中で撮影を忘却。
16.11串間定置網6

宿泊はあの野生馬で有名な都井岬頂上の海洋荘。漁船海心丸船主の弟さんが経営する民宿。ここでまた豪華な海鮮料理が出たが、これまた食べるのに集中ししすぎて撮影を忘却。
16.11串間定置網7

翌日の今日は、於曽悠久の森をトレッキング予定だったが急遽変更。近所の小学校の行事に合流。この臨機応変の素早い対応が、この会社(アイロード)の得意技らしい。
多い頃は600名居た生徒が17名に減ったそうだ。でも、生徒や父母、祖父母、町内会の大人たちが一緒になって盛り上げていた。
本当は入れなかった悠久の森の、一番の見ものである滝にまで連れて行ってくれた。
16.11悠久の森滝1
良い旅行社を見つけたものだ。これから大いに活用しよう。


去川大銀杏・・・2015年11月28日

5年ぶりに去川の大銀杏を見に行った。今年は秋という季節自体が
はっきりしなかったためか、銀杏の黄葉も冴えなかった。

今年
15.11去川大銀杏1

5年前
10.11大イチョウ2

今年のアングルを変えて
15.11去川大銀杏4

5年前に同様のアングルから
15.11去川大銀杏8

5年前との差は歴然としている。黄葉は十分でないのに散り始めている。
大木の根元には落ち葉が織り敷いている。
15.11去川大銀杏2
樹齢800年がたった5年で老化するわけはないから、はっきりしない今年の季節のせいだろう。

とはいえ、村落全体の中で見れば確かに大木である。
15.11去川村落

村落はあるが子供は居ない。5年前には活動していたこの小学校は既に廃校となっていた。宮崎市に合併されているから、村立ではなくれっきとした市立小学校である。
15.11去川小学校

5年後には、国道沿いにあるこの案内板がどうなっているか?
果たして地方は再生しているか?心細いこと限りない。
15.11去川大銀杏7




曽木の滝・・・2015年11月21日

宮崎移住以来機会を狙っていた曽木の滝にやっと行った。5年もかかったのは、
ここは水量によって滝の相貌が全く変わるからである。
多いと大瀑布だが、少ないとチョロチョロ。水量が多くても、真夏は暑すぎる。
そのうえ、交通の便が悪いので、バスを乗り継ぐと、泊まりがけになるおそれあり。
2~3日前に大雨が降って昨日は晴。時は今、
えいやっと決めて高速バスに乗り、バス停からは、タクシーを借り切り。
12000円。おかげで水量の比較的多い状態をゆっくり、じっくり見ることができた。

公園入口から滝の上流を含めた全景を見る。
15.11曽木の滝6

公園の中の中央展望台から。なかなっかの迫力である。
15.11曽木の滝5

次にかなり下流にある展望橋から全景を眺める。展望橋まではかなりあるくので、
公園を訪れた人の中で少数しか行かない。もったいない。
本当に増水したときは、この眺めの左から右まで滝になるそうだからすごい。
15.11曽木の滝全景1

右はじの方に小さく見える青い部分があるが、ズームしてみるとここも滝のうち。
15.11曽木の滝右端1

展望橋から公園内の展望台の一つを見ると見物人が見える。
グランドキャニオンで、向こう側の展望台の見物人が見えるのににている。15.11曽木の滝1

中央展望台からの眺めにちょっとイタズラして合成写真を作ってみると・・・。
15.11曽木の滝合成1


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
カテゴリ
最近のコメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。