スポンサーサイト・・・--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サピエンス全史・・・2017年04月18日

17.03進化論3
現生人類ホモサピエンスが、いかにして地球上の覇者として繁栄を
極めるに至ったかが書かれている。
遺伝子の変化に頼らず、文明の進歩によって爆発的進化を達成する
きっかけが道具作成と使用によるのではなく、言語の獲得であった
というのが興味深かった。
人間の脳の中で言語でストーリーとしてに組み立てて初めて、
思考・想像・意志などが形成されるというのである。

もう一つ面白かったのは、狩猟採集民であった頃に比べて、
『人類という種としては大いなる進化をしたが、個としての人間は
その幸福度と共に、むしろ退化している』と指摘している点だ。

確かに、狩猟採集民だった頃は、もっと速く長く走れたし、弓も
矢も自分で作れた。それを使って食料も獲得できた。
誰に使役されることもなく自由に動けた。
だが、自力で食料を獲得できなくなった者は、置き捨てられて
死ぬしかなかった。
現代人は、逆に死にたくても無理に生かされる。確かに、狩猟採集民
の頃の方が、個人の能力も幸福度も高かったのかも知れない。



スポンサーサイト

進化論・・・2017年04月12日

遺伝子がランダムになんの方向性も持たずに変化して、あとは環境に適応したもの
だけが子孫を残す『自然選択』だけによる、というダーウインの説が、基本的には
そのまま通用している。
ゲノム解析など新技術が続々と出てきても進化論に活用されていないようなのが、
不思議というより、不満でしようがなくて、目新しい本を見つける度に読んでいる。

『数学で解く』とはどういうことかと、早速読んでみたが、解らなかった。
というより、何が書かれているのか全く理解できなかった。仕方がないか。

不均衡進化論の方も、何が”不均衡”なのかは良く解らなかったものの、
生物の本能が、『種の保存であり、それを果たすための個体保存』である以上、
ランダムな変化と、自然選択という偶然だけに頼って『進化』という重要なことが
進むはずはなく、『生物それ自身の志向』 が何らかの約割を果たしているはずだ
という1節が入っていたのに納得した。
17.03進化論2

いちばん新しく出た、『進化論の最前線』には、ゲノム編集がもたらす未来、とか、
生物のボディプランなど、いろいろとダーウイン説とは違った方向への探求が
始まっていることが書かれていて面白かった。
17.03進化論1



進化論・・・2016年12月16日

世界中の偉い学者が寄ってたかって頑張っても、証明も反証もできない
ダーウインの進化論が気になってしょうがない。

進化が『遺伝子のランダムな変化による突然変異』だけによって起こり、
その中の環境に適応したものだけが”自然選択”されて残る』というのが
納得できない。特に、”ランダム”というのに引っかかる。

個体なり群れなりが環境に適応できるように望み努力した結果として少しづつ
変化したというなら納得できる気がするのだが・・・。
このところ、『進化』とか『遺伝子』とかの関連本を読んでいるがやっぱり解らない。


役者の旬・・・2016年12月07日

やっぱり役者には旬がある。鬼平犯科帳ファイナルは、テレビ局が企画したもの
だろうが、役者は気が乗らぬ作品だったろう。主役級はみんな歳をとり、
良い味を出していた脇役は皆故人となり出演不能。
鬼平シリーズの最後を飾るこどころか、鬼平の晩節を汚したようだ。
見残した前編の半分は観たが、ついに後編を観る気にはならなかった。

鬼平犯科帳ファイナル・・・2016年12月05日

鬼平犯科帳はいつも衛星放送での、再放送、再々放送を録画して楽しみに観ている。
1989年から2001年にかけて作られたものらしい。

ところが先週、鬼平犯科帳ファイナルと題して、新作が放映された。
例によって録画して観たが、皆さん年をとったねえ。無理もない、26年から15年も
前の作品を見ていたわけだから。皆さん役者商売だから若造りにはしているが、
老いは隠せない。
中村吉右衛門に往年の鋭い眼光はなく、多岐川裕美に臈たけた美しさは既にない。

30年ほど前に、玉三郎を見るなら今のうちだ。役者は旬を見ておけ。
と勧めてくれた先生が居て、会社を休んで芝居を見に行ったことを思い出す。
あの時の玉三郎は、臈たけた美しさには凄みさえあった。

密偵役の、江戸家猫八、蟹江敬三、老中役の仲谷昇は既に亡くなっている。
仲谷昇の代役が橋爪功では、鬼平と対面しても手下の一人にしか見えない。
やっぱり、『役者は旬のうち』だなーと実感させられた。
ファイナル前編の半分ほどを観たが、果たして全部見る気が起こるかどうか。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
カテゴリ
最近のコメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。